小顔になる方法を実践しよう【幅広い視点を持って整形に挑む】

希望通りの小顔に変身

看護師

カウンセリングを有効活用

美容整形では小顔になる方法としてたくさんの施術があります。骨が出っ張って顔が大きく見える場合は骨削り、脂肪が多く顔についている場合は脂肪吸引と言う方法があるでしょう。そんな小顔になる方法の中でも、最も手軽に受けることが出来るのがボトックス注射です。ボトックス注射は、顔の筋肉が膨らんでいる部分にボトックスを注入することで、筋肉を一時的に麻痺させ、小さくすることが出来ます。顔の筋肉が小さくなればその分、すっきりとした小顔をつくることが出来、エラ張りの改善などフェイスラインを整えることが出来るでしょう。施術当日は最初にカウンセリングが行われます。このカウンセリングの時間を利用して、どの様な仕上がりにしたいのかなどじっくり話し合いましょう。また、施術に対する不安がある場合は、カウンセリングを受けたい際に質問し、解消することが大切です。また、ドクターからも施術に対するアドバイスや仕上がりイメージの確認などあるので、希望通りの仕上がりにする為にもカウンセリングの時間を有効活用しましょう。カウンセリングが終わればいよいよ施術になります。わずかな痛みの施術ですが、麻酔をする場合は麻酔クリームなど利用して痛みを抑えます。その後、筋肉の大きさに合わせてドクターが注入量や位置を調整し施術を行って行きます。施術は5分から10分程度と短く、アイシングをして終了です。とても手軽な施術であり、安全性にも優れているので、安心して施術を受けることが出来ます。傷跡も目立たないので、そのまま帰宅することが可能です。小顔になる方法としておすすめのボトックス注射ですが、カウンセリングの時間はとても大切です。ドクターと仕上がりイメージに相違が無い様に、しっかり希望を伝えることが大切です。また、カウンセリングを受けて少しでも小顔になる方法に不安がある場合などは施術を受けなくても構いません。カウンセリングは無料で行っており、何度でも受けることが出来ます。美容整形は変化を手に入れることが出来ますが、納得をした上で施術を受けないと後悔してしまう可能性もあるでしょう。ボトックス注射自体手軽な施術で受けやすくなっていますが、ぜひじっくり話し合い、納得した上で施術を受ける様にしましょう。また、カウンセリングを受けた際に施術前、施術後の注意点の説明がいくつかあります。腫れや赤み、副作用のリスクを減らす為にも、注意事項をしっかり覚え実践することが大切です。注意事項を聞いていなかったばっかりに、腫れが強く出てしまったなどと言うことが無い様に、ドクターの話にはじっくり耳を傾ける様にしましょう。また、各クリニックではアフターケアを行っているところが多くありますが、万が一施術後に何か異常や心配ごとがあった際にどの様な対応をしてくれるのかも確認しておきましょう。各クリニックによってアフターケアが異なるのでアフターケアが充実しているかどうかも大切です。例えば、何か問題が合った際に薬を処方してくれたり、すぐに相談することが出来たりと、充実のフォロー体制になっているところであれば安心です。副作用など少ない施術ですが、アフターフォロー体制が充実していることに越したことは無いのでしっかり確認しましょう。

Copyright© 2018 小顔になる方法を実践しよう【幅広い視点を持って整形に挑む】 All Rights Reserved.